“正しいモノづくり”をしたいと願い

 

“未来はやってくるものではなく、

自らがつくるもの。”と認識し

 

“学び”

“感性をみがき”

“自らの言葉で考え

つくることを定義する”

 

そして

“淡々と手を動かす”ことができる

 

そんな人になりたいと思う

そしてそんな人と出会いたい

 

そんな祈りを込めて

このサイトを進めていきます

Defines Top

【defines】の概念図

デファインズとは、どういう“モノづくり”を目指すのか、理想をえがいてみました。

これは、方法論でもありモノをつくる人のあるべき姿を可視化するためにつくったものです。

 

 

2013/05

【define】とは、定義する。

意味を明確にする。

立ち位置を明らかにする。

境界や輪郭などを明確に示す。などの意味があります。

 

必要なのは【Re define】。

 

私は、“モノづくり”に関わるハシクレとして嫌な予感を日々感じています。つまりは、前世紀の価値感の崩壊とともに自己否定を余儀なくされる現場、想像力と創造力が微塵に打ち砕かれて意欲をなくし止めどない烏合の衆との対話、そして、資本経済のための創造。それらが津波のように渦巻き我が身に襲いかかろうとするかの如くなのです。

 

目の前に危機が迫っているのであればとりあえず、目が黒いうちに避難しなければなりません。そう。とりあえず明日のことなど考えず避難所をつくってみてはどうかと考えてみました。

 

美学。

もう、デザインという言葉を使いたくもないし

それに従事している姿が耐えがたくなってきています。

 

考えながら。

とにかく、ゆっくりと考えながら、いろいろと構築してゆきましょう。近い考えをもつ人達やモノ達との対話をここに記してゆきたいと思います。

 

2013/03

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

Except where otherwise noted, content on this site is licensed under a Creative Commons.

2013-2016 Defines.jp